日本語教師
     日本語教師と日本語教師を目指す人を応援するページです。
   
 メニュー

相互リンク
日本語教師のページ
日本語教師になるには?
日本語教育能力検定試験に合格するために
日本語教師こんな人が向いてます
日本語教育の歴史
日本国内における日本語教育

 日本語教師検定試験案内

JEES
日本語教育能力検定試験

海外で日本語を教える


検定試験対策


日本語教育課程がある
通信制大学

愛知産業大学短期大学
創価大学通信教育部
 「は」と「が」の違いを分からせる練習



主題の「は」と主格の「が」の違いについて

「が」は主語でありますが「は」は必ずしも主語にはなれません。

「は」の機能は話者が聞き手に会話の主題を明確にさせます。

例えば

私は学生です。- I am a student

私が学生です。 - I am a student

の違いは ”私は学生です” は 私に関しては学生です という感じに
なります。

”私が学生です” といきなり耳にしたら「なんだ?」と思いますよね。
この文では主題がないからです。
”私が学生です”と 聞き手に言う場合は必ず聞き手が主題を
前もって理解してる必要があります。

それは主題を入れて”この中では私が学生です”と言えます。



文の構造は

-----------------------------------

主題   主語  述語

〜は   〜が   〜。

-----------------------------------

例:その本は 私が買いました。


次に

私はその本を買いました。

を考えましょう。

主題 主語  述語

私は  X   その本を買いました。

X と なっているのは意味的にここで使われる語句が主題に使われて
いることを表します。

つまり話者は私という言葉を意味的には主語と認識していても
文保的には主題として使っているのです。






日本語教師情報倉庫

 日本語教師掲示板
日本語教師の集い
日本語教師について

 日本語教師ブログ

クアラルンプール通信
しのしのin wonderland
Il Mondo di Yumiko
日本語教師のひとりごと
Yahoo!ブログ

 日本語教育WEB

日本語Q&A
Yokoo! Global Communication!
Angin Selatan
全ての日本語教師と学習者へ
日本語教育・日本語学習
日本語教育スタッフの会(NKSK)
スリーエーネットワーク
『日本語教育通信』
"Suggestopedia" and Accelerative Language
Teaching/Learning
あのね、にほんご
日本語教師ネットワーク
日本村

 姉妹語学サイト